ウォーターサーバーの水余り問題完全解決|定額制のプランが新登場

 


CoolQooウォーターサーバー
CoolQoo(クールクー)ウォーターサーバーでは、月額固定金額でのウォーターサーバープランを実現

 

水道直結画期的なサービング方式で、水ボトルの交換や受け取りの面倒くささもからも解放されます。
(賃貸物件でもOK。全国対応)

 

只今、他社のウォーターサーバーの水ノルマが多くて飲みきれない・水が余るという方に嬉しい乗り換えキャンペーンを実施しています。

 

只今の月額料金はこちらでチェック こちらノンボトル次世代ウォーターサーバー「CoolQoo」クールクー

 

CoolQooウォーターサーバーのまとめ
水道直結だから補充の必要なし
浄水機能が高く、家庭でRO水が作れる
いくら飲んでも価格は一定(=余る事もない)
しかも宅配型よりも安くなる場合が多い

 

関連リンク

定額ウォーターサーバーの月額ランキング
主要宅配型ウォーターサーバーの解約金一覧

なぜ水余りの原因「ロット」をなくすことができたのか

 

水道直結のボトルレスシステム

水道直結のボトルレスシステムで、月額定額を実現

従来の宅配型ウォーターサーバーはガロンボトルごとに水を購入するため、「もう少し水が欲しいのに、注文すると多すぎて飲みきれない」場合や「そもそも最低発注単位が多い」という問題がありました。

 

そこで今回登場したのが、キスリー株式会社が展開するウォーターサーバーブランドCoolQoo。

ウォーターグラス

水道水と水サーバーを直接つなぐことにより、水ボトルの発注単位の問題を完璧に解消させました。

 

この方式を採用することにより、本当に必要な分を過不足なく、定額で利用することができます。
*水道代別途(全国平均 水道水1Lあたり0.2円)

 

「水を欲しいだけ使える」以外のメリット

↑プランの詳細はこちら↑

重くない

水ボトルがなくなることによって、ボトル交換の手間がなくなります。

 

ボトルを本体の下のほうに設置するタイプもありますが、重いものを足元で動かすのは意外と重労働。

 

水道直結のシステムならいつでも水を無駄にする心配から解放されるはずです。

運ばない

今までの宅配型や自社配達員方式では、水の工場から自宅まで運搬する必要がありました。

 

水道管直結のサーバーならその間のガソリン消費量や、水ボトルの製造にかかるCo2を削減することになり、地球環境の為にも貢献できるライフスタイルとなります。

 

また小さく折りたためないハードタイプのボトルの場合の置き場所もすっきり。

まとめ

いかがでしょうか。
最低発注ロットのおかげで、「水をちょうど使い切ることができず無駄遣いしている」という感覚をお持ちの方も多くいらっしゃると思います。
今回ご紹介したクールクーは画期的な定額制プランを導入し過不足なく水を使えるものとなっています。

 

各ウォーターサーバー業者の実施する最低契約年数の縛りでなかなか気軽に乗り換えることが出来ないというケースも多いですが、水が多すぎて飲みきれない、余るという方は一度電卓をはじいてみて一考してみてはいかがでしょうか。
参考ページ:クールクーへの乗り換えプランの紹介

 

コストの問題ばかりでなく、きちんと丁寧に消費する気持ちよさもきっとあると思いますよ。

コスパでイチオシ


このページの先頭へ戻る

inserted by FC2 system