ピュアウォーターのサーバー業者を選ぶならこういう風に

こちら

ピュアウォーター(RO水)のウォーターサーバーと言えば、TVCMなどでおなじみのクリクラやコスモウォーターが有名ですが、気になるのはやはりお値段です。

 

3〜5人家族で使えばすぐに5千円や1万円くらいはかかりますので、家計を取り仕切る主婦にとっては大きな負担になるでしょう。

 

そんな節約派のママにおすすめしたいのは、水道直結型のウォーターサーバーです。
このページでは、ピュアウォーターを検索してこられた方に向けて、大変お得にピュアウォーターを利用できるサービスについてご紹介いたします。

 

 

宅配型ピュアウォーターサーバーの不満点

低価格で利用できる水道直結型のウォーターサーバーの紹介の前に、おさらいとして従来型の宅配水ウォーターサーバーの不満点を見ていきましょう。

 

 

宅配型ピュアウォーターは水代が高い

 

代表的な宅配型ピュアウォーター(RO水)の価格目安

 

クリクラ&コスモウォーター・・・1本(12L)1250円で最低月に2本から

 

「そうか、じゃぁ最低本数の2本で行けば月に2,500円で済むのか」

 

と、多くの方は考えるでしょうが1人暮らしでもない限り2本では物足りないと思います。

 

3〜4人家族でしたら、水やお湯をすぐに使える環境になれば自然と消費量も増えて5〜6本くらいはすぐになくなってしまいます。

 

こちらで簡単に価格を試算してみましたのでご参考にしてみてください。

 

参考リンク⇒ずばりクリクラは高い

 

 

宅配型ピュアウォーターはボトルのロットが有る

 

ボトルのロットとは、一回あたりに注文する最小単位のことですが、
どこの業者も1本だと送料の問題なのか、水の注文単位は2本〜となっています。

 

 

「あとちょっと水が足りないけど、今月もう一回頼んだら2本分で2,500円料金が上乗せされるのかぁ・・・」

 

こんな状況に絶対になります。
体にいいから水を飲みたい、炊飯にも気兼ねなく使いたいという方がほとんどですので、
これはちょっといただけないですよね。

 

 

宅配型ピュアウォーターサーバーは水が余る(足りない)ことが多いかも

 

 

これは家族構成や水の使い方によりますが、注文ロットが決まっている以上ぴったりの量を用意するのは難しいはずです。

 

その結果、水が余ったり足りなかったりして余計なコストがかかりがちです。

 

 

 

そこで紹介するのが「水道直結型」のウォーターサーバーです。

水道直結型のウォーターサーバーとは、文字通りウォーターサーバーと水道管をパイプで直接つないで浄水するウォーターサーバーです。

 

 

宅配型のウォーターサーバーにある、温水冷水機能は変わりませんが価格は安く抑えることができるのが最大のメリットです。

 

 

 

デメリットとしては、初回に設置作業料金がかかることです。

 

初回の設置作業はサーバー本体と水道管をパイプでつなぐ作業となりますが、
業者によって行われるので料金が発生します。

 

他社からの乗り換えで初回の料金を免除されたり、
設置費用がかからない代わりに毎月の料金が少し上るというプランもありますので
そういうところを選べば良いと思います。

 

ピュアウォーターのレンタルサーバーを提供している業者

クールクー

CoolQoo 月額飲み放題 4,200円均一

 

クールクーはクリクラやコスモウォーターの水加工工場と同じROフィルターを搭載しており、水道水を浄水してピュアウォーターを作ります。
もちろん宅配型ウォーターサーバーと同じくお湯と冷水をいつでも使えるのでお茶や飲み水に便利に使えます。

 

当ブログでは定額制のウォーターサーバーをいくつも紹介していますが、ピュアウォーターサーバーのなかで一番安く提供しているのがこのCoolQoo(クールクー)となります。

 

こちらのページでプランなどを紹介しているのでぜひご覧ください。

 

こちらクールクーの詳細ページはこちら

 

このページの先頭へ戻る

inserted by FC2 system