ウォーターサーバーで赤ちゃんの粉ミルク用に適した条件は?

ママと赤ちゃん

とにかく手間のかかる育児期間、そんなときに粉ミルクの調乳がいつでもサッとできるウォーターサーバーは大活躍!

 

そんな便利さ以外にも、赤ちゃん用のウォーターサーバーに求められる条件としては、「安全性」・「経済性」も見逃してはなりません。

 

つまり、赤ちゃんの育児に使うウォーターサーバーは以下のポイントをクリアしているものを選ぶのが正解です!

 

  • 水の安全性を確保できる
  • ママの腰に負担のかかる時期だから、水タンクの交換が不要な機種
  • コストが安い
  • たっちできるようになってからやけどしないように安全装置が付いている

 

それでは、さっそく次の項目からミルク育児期間に最適な機種をご紹介していきますよ!

赤ちゃんの粉ミルクに最適なウォーターサーバーランキング

1位

クールクー

クールクーのウォーターサーバーは、放射性物質まで除去する日本製のROフィルターを内蔵。

 

水道水の塩素や不純物を99.9%除去できる安心・安全の冷水・温水が使い放題となります。
水道水に井戸水を使用している地域の方もこのフィルターなら大丈夫!

 

また、水の中のカルシウムやカリウムといったミネラルも除去できるため、水道水硬度の高い地域にお住いの育児ママに一番おすすめとなっています。
もちろんチャイルドロックが付いているのでやけどの心配はありません。

 

 

月額:4,200円定額 (初回にサーバー設置費用18,000円がかかります。)
フィルター交換:無料

2位

楽水ウォーターサーバー

楽水ウォーターサーバーもクールクーと同じく、水道直結型で月額定額のプランを採用しています。

 

価格の面でいうと、こちらの機種のほうが安くなっていますが、フィルター性能がやや劣ります。

 

楽水のフィルターは、雑菌・塩素・錆などを取り除くことが可能。
ミネラル分は除去できません。

 

というわけで、安全第一に考えたい人は一位のクールクーがおすすめ。

 

コストとのバランスをとるという場合は楽水ウォーターサーバーでOKですよ。
こちらもチャイルドロック付。

 

月額:3,500円定額 (初回にサーバー設置費用18,000円がかかります。)
*サーバー設置費用が掛からない代わりに、月額が4,250円になるプランもあります。

 

フィルター交換:無料

3位

スイミィ

こちらも一位のクールクーと同じく、ROフィルター搭載タイプの安全性の高い機種となります。

 

月額が他社よりも高く、フィルター交換も有料となりますが、1か月単位でのレンタルが可能なため必要な期間のみ利用することができます。

 

月額5,400円
フィルター交換年額27,000円(3年プランの場合はフィルター交換無料)

水道直結型のウォーターサーバーが向いていないのはこんな人

水道直結型ウォーターサーバーのメリット・デメリット

水道直結型のウォーターサーバーは水をその都度注文する宅配タイプと違って、水をいくら使っても毎月の支払価格が変わらないのが魅力。
その代りのデメリットは、初回にサーバーと水道をつなぐ工事で費用が掛かるということが挙げられます。

 

水道直結型をやめたほうが良い人は?

初回にサーバーと水道をパイプでつなぎますので、契約期間内に引越しを控えている人はこのタイプのウォーターサーバーの導入はよく考えたほうが良いでしょう。

 

引越しのたびに取り外しと再設置の工事費がかかります。
引越しを控えている人でウォーターサーバーを使いたい人は、宅配型のウォーターサーバーを検討するほうが無難ですよ(^^)


このページの先頭へ戻る

inserted by FC2 system