水道直結型ウォーターサーバーとは

水道直結型(ボトルレス・ボトル無し)ウォーターサーバーとは、家庭やオフィスなどの水道管から給水するウォーターサーバーです。(画像参照)

 

水道管とサーバーの接続はこんな感じ

水道直結(ボトルレス)ウォーターサーバーとは|用語解説・選び方
CoolQoo公式HPより画像引用
ボトルレス給水

 

こちら賃貸でもOK!定額ウォーターサーバー比較|コストが安いのはどこ?

 

カップ式にしたい場合のプラスアイテム

水道直結タイプをカップ式にするには

待合所や美容サロンで来客用にドリンクサーバーを開放したい場合は、やはりカップディスペンサーが必要ですが、業者によってはディスペンサーのオプションがない場合もあります。

 

その場合は、こういった別売りのカップディスペンサーを用意すれば解決です。

 

こちらの商品画像はアスクル様より引用させていただきました。
マグネットで本体に取り付け可能。

 

口コミでは、「マグネットが弱く、強引にカップを引っ張るとずれる。」とありますが、両面テープで張り付けてしまえば問題ないでしょう。
カップを引っ張って取り出すタイプのカップディスペンサーは、一度に2〜3個出てしまい無駄になることがありますので、プッシュボタン式のカップディスペンサーのほうがおすすめです。

宅配方式ウォーターサーバーとの違い

宅配方式は従来型の水ボトル(ガロンボトル)を運送会社または、業者の配達スタッフが届けてくれるサービスです。
有名どころでは、クリクラ、アクアクララ、コスモウォーター、フレシャス、ダイオーズなどがあげられます。

 

メリット ボトルがない

ボトルが必要ないため、宅配の受け取りの時間を確保する必要がありません。
また、同じ配達員の方と顔を合わせたくないという場合もメリットがあります。

 

単純にボトルの保管場所やゴミの問題もありません。
すこし高尚な(?)メリットとして、ボトル宅配にかかるガソリン等の使用削減につながりエコな気分を味わえます。

 

 

デメリット 設置場所の自由度が少し低い

宅配型ウォーターサーバーの場合は、コンセントから電源がとれればどこにでも設置可能ですが、水道直結型は給水パイプを本体に接続する必要があるので設置する場所に少し制約があります。

 

給水パイプはシンク下の水パイプや、オフィスの給湯室などにある製氷機・カップ式の自動販売機に接続できますが、そういった水道管から離れた場所に本体を置きたい場合は、給水パイプを壁や天井に沿わせて伸ばさなくてはなりません。(配線モールを使用して目立たないように延伸します。)

 

デメリット 初期工事が必要

上記ポイント3の事情から、サーバー導入時に設置工事が必要となります。作業自体は賃貸物件でも問題なく行えますが、設置費用が掛かります。
(おおよそ15,000〜20,000円程度)

 

*キャンペーンで工事費が無料になったり、設置工事費用が掛からないプランを採用するブランドもあり。
他者からの乗り換えで初回設置料無料のCoolQoo
初回設置費用無料プラン|楽水ウォーターサーバー

 

 

3人以上で使う場合はメリット 月の支払い金額が一定

ボトル宅配方式の場合は水を飲んだだけ料金が加算されますが、水道直結方式は月額制料金の場合がほとんどです。
だいたいどこも5,000円前後の料金設定ですので、1人暮らし、2人暮らしなどの水の消費量が少ないケースを除いてコスト面で優れています。

 

サイト内リンク

3人で宅配水を頼むと一般的な価格で月に9000円ほど水代がかかります。

 

水道直結型ウォーターサーバーを選ぶ際のポイント

宅配型ウォーターサーバーの水は採水工場で衛生的な状態の水をボトルに詰めて発送されますが、水道直結型はサーバーに内蔵されているフィルターで水道水をろ過する方式です。
きれいな状態の水を買うのか、作るかの違いです。

 

水道直結タイプを選ぶ際は、どういったフィルターが備わっているのかをチェックし、必要なものを選ぶようにしましょう。

 

例1 楽水ウォーターサーバーのフィルター

http://rakumizu.jp/ より画像引用
フィルター画像1
左:セディメントカーボンフィルター : サビ、土、砂、ホコリの除去
中:ウルトラフィルター : ミネラルバランスを維持し、雑菌も除去する
右:ポストカーボンフィルター : 塩素や臭いを除去する

 

例2 CoolQooウォーターサーバーのフィルター

https://coolqoo.com/special/care/ より画像引用
フィルター画像2
こちらは上記楽水と同等のフィルターに加え、高性能なROフィルターが装備されておりより安全性が高まっています。

 

フィルター種類 関連ページ

関連ページはこちら定額ウォーターサーバーのフィルター比較ランキング
関連ページはこちら定額ウォーターサーバーの価格比較

コスパでイチオシ


このページの先頭へ戻る

inserted by FC2 system