GAURA(ガウラ)水素水サーバーが人気の理由!

 

使い勝手・信頼性が高いのがGAURA
チェックポイントフィットネス業界水素水サーバー導入実績第一位!
チェックポイントトップクラスの水素水鮮度
チェックポイント水素水コスパNo1!

 

GAURAのレンタル水素水サーバーは、編集部認定水素水コスパNo1!
その理由は、フィットネス業界の業務用マシンの導入実績からくる信頼性と、程よい水素水濃度、続けやすい低価格のレンタルコストを実現した点です。
水素水の鮮度の問題は独自のワンパス方式という、飲む直前に水素を注入するという仕組みでクリアしています。

 

更に詳しく チェック意味のある水素水生活ならGAURA

GAURAがコスパNo1の理由とは

チェック

GAURAは水素水濃度が低い?

 

現在、様々な会社から水素水生成器や通販の水素水が発売されています。
中には高圧縮で水素を溶け込ませて、3ppmの濃度を実現している高価格商品もあります。

 

その中で比較すると、GAURAの水素生濃度は1.0ppmと、劣っているようにも見えますが、美容と健康効果を考えると、水素濃度は高ければ良いというものではなく、1.0ppm程度が最も効率的であるという実証結果が出ています。

 

2007年に日本医科大学の太田成男教授によって発表され、国際学術誌である「Nature Medicine (英)」に掲載された論文「水素の健康効果」によると、水素水の溶存濃度の目安は0.8〜1ppmとなっており、濃度が1.0ppm以上のものを使用しても、効果に違いは少ないとなっております。

 

つまり、一番コストパフォーマンスの高い水素濃度は1.0ppmということになりますので、水素水を美容と健康に活用する際の目安としてお考えください。

 

CoolQooのように余裕のある数値ならば時間と共に水素が抜けることを計算にいれると理想的であると言えます。

 

このことから、月当たりのコストが高い高級マシンや、長期保存で水素が抜けまとめ買いが出来ないアルミパウチなどと比べてGAURAの定額プランは非常に魅力的です。

 

 

GAURAの良い所悪い所 〜ワンパス方式〜

ガウラのワンパス方式

給水までに少し時間がかかる

GAURAの水素水サーバーは独自のワンパス方式を採用し、水を出す直前に水素を注入します。

 

このため水素抜けとは無縁の新鮮な水素水を利用できますが、給水能力は30秒で500mlとなっています。
それぐらい問題ないという方には、デメリットでは無いかもしれませんがせっかちな方なら少し気になる点ではないでしょうか。

 

美容・健康目的で水素水を飲むには、1ppm濃度で1日に500mlが必要ですので、この30秒程度を許容できるかどうかがGAURAを導入するかどうかの検討材料となります。

 

GAURA レンタル水素水サーバーの人気機種紹介

*只今、レンタル申込数にマシン生産数が追い付いていませんので、非常に品薄となっています。

GAURA(ガウラ)|定額レンタル水素水サーバー

家庭用水素水サーバー HU GAURA(ホワイト)

自動洗浄機能、漏水防止機能、空焚き防止機能、熱湯やけど防止(温水ロック)機能など様々な便利な機能を搭載しました。カラーバリエーションは:ブラウン・ホワイトの2色

 

GAURA(ガウラ)|定額レンタル水素水サーバー

卓上水素水生成器「GAURAmini」(ホワイト)

高濃度水素水生成器であるのはもちろんですが、お掃除が簡単にできるようにクリーニング機能を搭載しました。 ワンパス方式ですので水素濃度がいつでも安定しています。 カラーバリエーションは全八色。(標準3色・オプション5色によってレンタル料金がことなります。)
*常温のみ

 

サーバーの一覧はこちら こちらGAURAサーバー 全ラインナップ


このページの先頭へ戻る

inserted by FC2 system