国内主要定額ウォーターサービスの価格ランキング

解説

定額制のウォーターサーバーとは?
従来のボトルを宅配するウォーターサーバーは水を使った分利用料がどんどん上がっていき、飲み過ぎた月はコストがかさみました。

それに対して定額制のウォーターサーバーとは水道水を利用する方式を採用し、月々のレンタル料のみでウォーターサーバーを使用することができるサービスです。ここではスタンドタイプのウォーターサーバーの価格を比較してみました。

 

楽水ウォーターサーバー

rakumizu

自動給水

■月額3,500円定額*(+税)
フィルター交換・メンテナンス無料

*毎月お手軽プランフィルター交換・メンテナンス無料定額制ウォーターサーバー業界最安値(*編集部調べ)を更新するのは有限会社プラス1・コミュニケーションズが運営する楽水ウォーターサーバー。

 

月額3,500円と、他社の追随を許さない価格設定で価格競争のトップを走ります!
(*4年目以降は月額3,000円)

 

楽水のサーバー特徴としては、ミネラル分は通すが不純物は取り除けるUFフィルターが挙げられるでしょう。
ミネラルも除去してしまうRO水とは違い、口当たりの良い水が特長。

 

すっきりとした清潔感のあるサーバーデザインも〇
性能と価格のコストパフォーマンス度では現状でNo1と言えるのではないでしょうか。

 

初回のサーバー設置代金がかからない工事費無料プラン(月額4,250円+税)でも、最安値クラスとなり、定額制ウォーターサーバー界の台風の目になりそうな注目ブランドです。

 

楽水の公式サイト

アクアバンク

aquabank

セルフ給水
■月額3,980円定額(+税)

 

フィルター交換・メンテナンス無料
 
お得な金額で水素水サーバーを使えるのがこちら!年一括でお支払いいただくと、「5% オフ(=2,388円分)」とさらにお得に利用できます。文句なしの格安サーバー。
 
1つだけ残念なのは、自動給水ではなく、ピッチャーで水を補充する必要がある点です。しかし、

 

業界トップクラスの低価格で、味わいも良い水素水が飲み放題となるのは大きな魅力です。

 

アクアバンクの公式サイト

 

CoolQoo(クールクー) ROろ過コース 

coolqoo

自動給水
■月額4,200円定額(+税)
 
フィルター交換・メンテナンス無料

 

赤ちゃんの粉ミルクに選ぶならここで間違いありません。
放射性物質も除去する高性能ROフィルター搭載でありながらこの価格は高いコストパフォーマンス性があります。

 

タンク内への空気の通り道にもHEPAフィルターがあり、細かな誇りの流入も防ぎます。トップクラスの安い価格で最高レベルの安全性を確保するならQoolQooがおすすめです。

 

クールクーの公式サイト

 

Sui-Me(スイミィ)

suime

自動給水
ROサーバー通常プラン
■月額5,000円定額(+税)
フィルター交換:年額27,000円(+税)

 

安心安全のRO水をいつでも手軽に。

 

スイミィでは上記のROプランのほかにも、電解方式水素水サーバーも展開中。(月額10,000円(+税))

 

公式サイトでは水質試験結果を積極的に公開し、安全性をアピールしています。

 

スイミィの公式サイト

 

JUST プレミアムラピア L2

JUSTウォータースタンド

自動給水
ROサーバー長得プラン
■月額6,500円定額〜(+税)
長得プラン登録料10,000円(+税)が必要。長得プラン無しの通常プランだと月額6,980円となります。

 

JUSTブランドの温冷水機能付きスタンドタイプならプレミアムラピアL2.。幅26センチ、白と黒を基調としたスタイリッシュなデザイン、ROフィルターを含む4つの高性能フィルターシステムで水の不純物と匂いを取り除きまろやかな味わいに仕上げます。

 

JUSTの公式サイト

 

 

ウォーターサーバーはどうやって選ぶのか?


このページの先頭へ戻る

inserted by FC2 system